よくあるご質問 > 電気工事

Q1. BSアナログ放送はいつまで観られますか?
BS-1、BS-2、WOWOW(アナログ)は2011年までに終了予定です。
BS-9(アナログハイビジョン)は2007年までに終了予定です。


Q2. BSデジタル放送を観るためには何が必要ですか?
BSアンテナ(共同住宅などの共聴アンテナも含む)を設置して視聴する方法とケーブルテレビ経由で視聴する方法があります。
<BSアンテナ設置の場合>
デジタルチューナー内蔵テレビ、デジタルチューナーもしくは、デジタルチューナー内蔵録画機器などと接続すればご覧いただけます。有料放送については各放送局にご連絡いただき加入手続きを行ってください。BSアンテナは、東経110度の上空(南西)にある静止衛星に向けます。アンテナを向ける方向に障害物がある場合や、この方向にアンテナを設置できない場合、BSアンテナによる視聴をすることができません。
<ケーブルテレビ経由の場合>
ケーブルテレビ専用のデジタル受信機(セット・トップ・ボックス/STB)が必要となります。有料放送への加入手続きなどケーブルテレビ局が一括して行っています。お住まいの地域のケーブルテレビ局にご相談ください。
注:CATV局によってはデジタルサービスを行っていないところもあります。


Q3. 「インバーター」とはどういう意味ですか?
インバータとは、直流電力から交流電力を電気的に生成する(逆変換する)電源回路、またはその回路を持つ電力変換装置のことです。
インバータの用途としては、モーター制御(エアコン、冷蔵庫、ポンプ、電気自動車、電車等)、電源装置(工場用機械、UPS等)、放電灯安定器(蛍光灯、液晶ディスプレイのバックライト等)、その他(電子レンジ、IH調理器等)があげられます。


Q4. アンペアブレーカーが度々落ちて、とても不便です。
原因は電気の容量オーバー(使い過ぎ)ですので、使用する電化製品及び場所を分散させてあげる必要がございます。大抵の場合電気工事が必要になると思われます。


Q5. 漏電遮断器が働いて、復帰しなくなった時はどうすればいい?
1. 全てのブレーカーを、オフ(下げる)にする。
2. メインブレーカーと漏電ブレーカーをオン(上げる)にする。
3. 小さいブレーカーを一箇所づつ順番にオン(上げる)にしていき、漏電ブレーカーが落ちたスイッチが、漏電個所です。
4. 漏電個所のブレーカーをオフにして、漏電個所以外のブレーカーをオンにすると、電気は使用できます。部屋ごとにブレーカーが分かれていることが多いので、漏電個所以外の部屋は、使用できます。
ワンルームマンションや部屋数が少ないアパートでは、照明系統とコンセント系統という分かれ方をしたブレーカーもあります。
さらに、詳しく調べるには
1. 漏電個所(部屋)が特定できたら、漏電している部屋のコンセントに差しこまれている、家電製品のプラグを全て抜く、照明器具も外す。
2. 照明も外し、コンセントにも何も差しこまれていない状態で、ブレーカーを上げてみる。
《ブレーカーが落ちない》
家電製品および照明器具が、漏電の原因です。 家電製品・照明器具を順番にコンセントに差し込んでいき、ブレーカーが落ちた家電製品が漏電の原因です。原因の製品を外すと、全て正常に電気を使用できます。
《ブレーカーが落ちる》
屋内配線で、漏電している可能性があります。修理が必要だと思われます。

Q6. ルームエアコンのガスは定期的に入れなければいけないの?
ほとんどの場合ガスの補充の必要はございません。
しかし、機械内の配管や、配管溶接箇所等からガス漏れが発生する場合がございます。その場合はガス漏れ箇所の修理及びガスの補充が必要になります。


Q7. 商品の展示棚がなんとなく暗い…もっと明るくなるといいんだけど。
当店では、ほぼ全てのメーカーの照明器具を取り扱っております。
しかし現地調査が必要になると思われますので、現地にて打合せさせていただきお見積もりを出させていただきます。


Q8. トイレ・階段の電球が度々切れて不便です。
電球が取り替えづらい場所には、長寿命の電球をおすすめ致します。
照明器具の口金によって電球の種類が変わってきますので、照明器具の型番を教えていただけるとすぐにご提案させていただくことができます。